NY  Xmas display    ブルックリンからの便り

JUGEMテーマ:アート・デザイン


今年も楽しみにしていた2012年のクリスマスのディスプレイの便りが、ブルックリンに住む長女から届きました。




NYを訪ねると一番に訪ねるインテリアショップ
ABC carpetの Xmas ディスプレイ!


旬のNYのインテリアを見て、購入することができます。

























2012年のクリスマスは白がテーマカラーでしょうか?










エントランス  懐かしい。
何度このドアをわくわくしながら開けたことか。



これは骸骨でしょうか?



ABCにあった布でできたチワワ♪ $495でした。






服の色使いがシックでおしゃれですね。





サーカスのオルゴール
こんなオルゴールをプレゼントされた幸せな子供さんがいるのでしょうね?





ロックフェラーのXmasツリーです!




NYの五番街にあるブルガリのディスプレイ
ちょっと不気味な個性的なディスプレイです。


最後は五番街にあるデパート
バーグドルフ・グッドマンのクリスマス・ディスプレイ
NYを訪ねる楽しみの一つにこのデパートを訪ねることも入っています。

ニューヨーカーの憧れのデパート
ゴージャスなデパートにふさわしく、ディスプレイにも大金が使われます。


今年のテーマは劇場





Bergdorf goodmanの劇場風景






盛装したアメリカの富裕層のご婦人のドレスのデザインも見ることができました。



















































































このゴージャスなディスプレイを見て感じたことは、貧困にあえぐアメリカと人たちと「一握りの富裕層」との差があまりにも開いてしまったように思えました。
貧困に苦しむ人たちをどう助けるのか、景気が悪化してしまったアメリカをどのように立て直していくのか、大統領・オバマさんの手腕が問われています。



どうか富裕層の人たちがこの現状を他人事と思わないで、少しだけ自分や自分の家族以外のアメリカの貧しい人たちのことを思ってくれれば、もっともっと素晴らしいアメリカに生まれ変わっていけるような気がします。

ずっと憧れ続けてきたアメリカ
田舎の町を訪ねると、懐かしいアットホームなアメリカがいまだに残っていて、実は大都会より田舎のアメリカの生活が好きです。


アメリカにとって2013年は崖っぷちの一年になりそうですね。
又いつかアンティーク屋さんが何軒か並んでいて「古い小さな教会がある田舎町」を車で巡ってみたいと思っています。


2012年の夏には娘の住むブルックリンを訪ねることになっていましたが、かないませんでした。
娘夫婦は2013年2月からは、彼がエグゼクティブ・シェフのため「フランス・モナコ」へ移住することになりました。
今度こそモナコを訪ねたいと思います。






calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
人気ブログコンテスト
人気blogランキングへ ←ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。
ファイブスタイル ブログランキング 
ファイブスタイル ブログランキング←こちらもよろしくお願いします。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM