杉本文楽+現代美術作家・束芋の映像美

2JUGEMテーマ:アート・デザイン

杉本文楽
2014年3月28日 金曜日




2013年秋、マドリード、ローマ、パリの観客を魅了した
「杉本文楽 曽根崎心中」が2014年4月東京と大阪で公演が行われました。


雑誌を見ていて偶然見つけて、なんとか時間を作って出かけたいと思っていました。
人形の着物には、フランスを代表するメゾン・エルメスが協力して衣装デザインに参加していました。

後ろの席しか残っていなくて、実は近くではっきりと衣装を
見ることはできませんでしたが、エルメスが協力しての「文楽」はやはり杉本さんらしく、斬新ですね。





声楽家の末娘が「文楽」が好きで、東京では時々見る機会がありましたが、
大阪フェスティバルホールでの公演は初めてでした。


文楽は、本来は操り人形浄瑠璃専門の劇場の名でしたが、現在は[文楽]といえば一般に伝統芸能である人形劇の
人形浄瑠璃(にんぎょうじょうるり)を指す代名詞になりました。
3人の男の人が頭や手・足などを操り、あたかも生きているように演じられる人形劇は
最近ではあまり一般的ではないのですが「日本の伝統芸能」です。



今までの演出ではなく、現代美術作家・杉本博司が構成・演出・美術・映像を人間国宝の鶴澤清治が作曲を手がけ、
今までの文楽公演では、一部割愛され上演されていた「曽根崎心中」を近松門左衛門の原文に忠実に舞台化されました。

物語は
元禄16年、醤油屋「平野屋」の手代「徳兵衛」と堂島新地の遊女「お初」が梅田・曾根崎天神の森で心中をとげる。
大坂中で話題となった事件から一ヶ月後、近松門左衛門はこの事件を『曾根崎心中付り観音廻り』として脚色、
人形浄瑠璃の芝居に仕立て、大阪竹本座で上演。

休憩をはさんで一部と二部に分かれていましたが、一部の「観音廻り」では、
現代美術作家・束芋 (たばいも)の映像作品がスクリーンに登場して、
伝統芸能と現代美術が見事に融合。
桐竹勘十郎が操る一人遣いの「お初」の舞(「観音廻り」)の背景には、束芋のオリジナル映像作品が華を添えました。
色を抑えた墨色の映像と装飾が抑えられた「蓮の花」の映像作品とのコラボレイトは見事なものでした。

バックに流れる束芋の作品の前を操られた「人形・お初」がまるで生きているかのような
姿に感動しました。
本来は操る人たちの顔が見えることがほとんどですが、
今回の演出では黒の布を被っていたため、
より人形が暗闇に浮かんでいるようで、幻想的な演出になっていました。


 束芋さんは次女と同じ「京都造形芸術大学」を卒業していて、日本の若手、現代美術家として注目されています。
インスタレーションなどの映像や作品を何度か観ていますが、日本の「浮世絵の色使い」を参考にしていて
海外からも注目されている若手芸術家です。
これからも楽しみな方です




      フェスティバルホールのロビーの照明

公演が終わって天井を見上げたら、星が降りそそいでくるように感じました

大阪だけではなく、神戸・京都からの人たちも。
京都からは祇園の芸子さんや舞子さんも、
踊りの先生など着物姿の方もちらほらと。
着物姿の人がいるだけで空間が華やぎますね。


人形が操られていることはわかっているのですが、
心中を覚悟したお初と徳兵衛の、これ以上生きられない切ない思いが伝わってきました。

私自身は死を選ぶことはしませんが、八方ふさがりの状況でも
必ず手を差し伸べてくれる「人」やなにかの方法で「道が開かれていくもの」と信じています。

最後まであきらめないでいれば、必ず願いは届きます。
もちろん形にするためには、口で言っているだけではだめですが・・・・・



日本の伝統芸能に触れる時間は実は少ないのですが、
「文楽」は「能」と同じく、世界に誇れる日本の伝統芸能として残してほしいものです。
劇場に足を運んで支えなければとも思っています。

装飾的なものがそぎ落とされた、きらりと光る杉本文楽の「美の世界」
今も暗闇に浮かぶお初の美しさが目に浮かびます。


data: 大阪フェスティバル 
     大阪市北区中之島2−3−18
tel:06−6231−2221
 

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
人気ブログコンテスト
人気blogランキングへ ←ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。
ファイブスタイル ブログランキング 
ファイブスタイル ブログランキング←こちらもよろしくお願いします。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM