<< 京都  期間限定のディ-ン&デルーカのカフェへ | main | 京都  北京料理 東華菜館 >>

京都 現代美術館  没後20年 ロベール・ドアノーのパリ+坪庭

JUGEMテーマ:アート・デザイン
JUGEMテーマ:写真







「市役所前のキス」
彼の作品の中であまりにも有名な作品です。

京都現代美術館  何必館へ
なんとか観る時間を作ることができました。



 

パリを舞台にした約60点の作品が「子供達」「恋人」「酒場」「街路」「芸術家」の5つのテーマで展示されていました。

「写真は創るものではなく、探すものだ」という言葉をのこしたドアノー。
その生涯で数々の作品を生み出していった彼の思いや姿勢、そして生きざまを感じることができました。
 

 
【ROBERT DOISNEAU展】
http://www.kahitsukan.or.jp/frame.html




写真を見ることも楽しみに出かけましたが、この
最上階にある「坪庭」も好きな空間です。




自然光が射しこんで木々が生き生きとしています。



石の姿が亀に見えますが・・・・私だけでしょうか?



苔と黒々とした石
花もなく1本の楓と羊歯と苔と石 
このそぎ落とされた庭は日本の美ですね。




楓が少しだけ紅葉していました。
また会いに行きます。

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
人気ブログコンテスト
人気blogランキングへ ←ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。
ファイブスタイル ブログランキング 
ファイブスタイル ブログランキング←こちらもよろしくお願いします。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM