<< フランス宮廷の美 マリー・アントワネットの旅行用携帯品入れ | main | 画家 有元利夫作曲    CD「RONDO」 >>

用の美  香取線香入れ

JUGEMテーマ:アート・デザイン











   庭の石の上に。

用の美を感じる黒のつや消しが美しい容器です。
日本人の方がインドネシアで作っているものだそうです。
あまり在庫がなく、丸いものは最後の一つでした。


庭があるので、春から夏にかけて庭仕事をするときに、蚊に刺されないために蚊取線香を焚いていますが、中々おしゃれな容器がなくて困っていました。











ショップの窓の雰囲気が気になって、どんなお店かわからないまま入りました。
東京・西荻窪にあるお店の雰囲気に似ていて、名古屋にもこんな店があったことに驚きました。











   古道具recit「レシ」
   東京、西荻窪のショップ。











   ショップ 「ミュゲ ドュ プルミエ メ」





妥協しないで納得できるまで探すことが多く、いつめぐり合えるかわからないまま探していました。
同じものが以前、このブログに載せた多治見の「ギャルリーももぐさ」にも置いてありました。
手作りの鍋つかみや木のスプーン、古道具が並べられています。
小さな空間と、お店のオープンが不定休のためDATAが出せなくてごめんなさい。


テーブルにはハレとケという2種類のテーブルがありますが、ハレはお客様がいらした時やお祭り、節句などのテーブルになります。ケは日常のテーブルですので、私自身も日常のテーブルの食器はシンプルで、白や黒、ベージュの食器が普段使いで。朝食やデザートには、バターナイフやスプーン、フォークも木のものを使っています。











右端のバターナイフはスウェーデンの作家さんのもので、毎日トースト用に使っています。手になじんで程よい大きさが気に入っています。
木で作られている食器やカトラリーは時折、オリーブオイルで拭いてあげると美しい色が戻ります。

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
【バターナイフ】についてブログでの検索結果から見ると…
バターナイフ をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると…
  • おまとめブログサーチ
  • 2008/05/24 10:23 AM
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
人気ブログコンテスト
人気blogランキングへ ←ここをクリックして応援してくださると嬉しいです。
ファイブスタイル ブログランキング 
ファイブスタイル ブログランキング←こちらもよろしくお願いします。
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM